wi-ho 使い方が分からない方のためのブログ

wi-ho 使い方が分からない方のためのブログです。公式サイトなどを参考にwi-hoの使い方をまとめてみました。口コミなども載せておきますので購入前の参考にもどうぞ!

海外でも繋がるWi-Fiルーターを格安レンタルできるというWi-Ho

前から興味があったけど使い方がよくわからなくて・・・
という方向けにWi-Hoの使い方について調べてみました。


Wi-Hoのルーターは3分で設定が出来てしまうので、レンタルしてすぐ使えます。

設定の流れとしては

・ルーターの電源を入れる。(電源ボタンを5秒長押しで入ります)
・ルーターが完全に起動するまで待つ。およそ1分ほどです。
・ネットに繋げたい端末(スマホやタブレット、ノートPCなど)のWi-Fi機能をオンにします。
・SSIDが表示されたら、WPA KEYを入力して接続します。WPA KEYはルーターの裏側に記載されています。
・端末でネットに接続出来ることを確認して設定完了

という流れになります。
簡単に言うとルーターの電源を入れて本体記載のパスワードをネット接続したい端末に入れてあげるだけです。


設定は簡単だけどレンタルの手順はめんどくさくないの?
という方のためにレンタルの手順も簡単に説明しますね。

・公式サイトからレンタルを申し込む
・受取方法を選択、宅配便と空港カウンターでの受取が選べます。
・受け取ったら設定してネット利用開始!
・帰ってきたら空港の返却ボックスか宅配便で返却して利用完了

レンタルの方もとっても簡単ですね。

ということでWi-Hoのルーターの使い方は設定方法もレンタルの仕方もとっても簡単にできるんです!

少しは参考になりましたでしょうか?


Wi-Hoを活用すれば海外でも手軽にお得にネット接続ができますので
海外用Wi-Fiルーターに興味があるならぜひ公式サイトで詳細だけでも確認してみて下さい

→Wi-Hoの公式サイトはココをクリック!






海外旅行でwifiレンタルするメリットの一つに地図代わりに使えるというのがありますよね。

ネットにさえ繋がればグーグルマップが使えるので、GPS機能と連動させれば今自分がどこにいて目的地がどっちにあるのかが一目で分かるようになります。

地図だけでなく道案内も可能なので、携帯出来るナビとして機能するようになります。

ワイホーのレンタルwifiなら通信容量も十分あるので、グーグルマップも海外でがっつり利用できますよ!

→Wi-Hoの公式サイトはココをクリック!






wi-hoのレンタルwifiは3Gのものと4G(LTE)のものが用意されており、通信速度も実用に耐えるものが用意されています。

旅行先の国や地域によって使える通信世代が違ってきますが、3G以上であれば通常のネットの使用やメールやLINEなどでのチャットのやり取りには支障がないことが多いです。

つまり、wi-hoのレンタルwifiが対応している国であれば海外での通信速度の心配はほぼいらないということになります。

テレビ電話やネット上での高画質の動画再生など高負荷の通信をしなければ、通信速度に不満を感じることはないと思いますよ。




↑このページのトップヘ