wi-ho 使い方が分からない方のためのブログ

wi-ho 使い方が分からない方のためのブログです。公式サイトなどを参考にwi-hoの使い方をまとめてみました。口コミなども載せておきますので購入前の参考にもどうぞ!

Category: Wi-Hoの使い方など

海外でも繋がるWi-Fiルーターを格安レンタルできるというWi-Ho

前から興味があったけど使い方がよくわからなくて・・・
という方向けにWi-Hoの使い方について調べてみました。


Wi-Hoのルーターは3分で設定が出来てしまうので、レンタルしてすぐ使えます。

設定の流れとしては

・ルーターの電源を入れる。(電源ボタンを5秒長押しで入ります)
・ルーターが完全に起動するまで待つ。およそ1分ほどです。
・ネットに繋げたい端末(スマホやタブレット、ノートPCなど)のWi-Fi機能をオンにします。
・SSIDが表示されたら、WPA KEYを入力して接続します。WPA KEYはルーターの裏側に記載されています。
・端末でネットに接続出来ることを確認して設定完了

という流れになります。
簡単に言うとルーターの電源を入れて本体記載のパスワードをネット接続したい端末に入れてあげるだけです。


設定は簡単だけどレンタルの手順はめんどくさくないの?
という方のためにレンタルの手順も簡単に説明しますね。

・公式サイトからレンタルを申し込む
・受取方法を選択、宅配便と空港カウンターでの受取が選べます。
・受け取ったら設定してネット利用開始!
・帰ってきたら空港の返却ボックスか宅配便で返却して利用完了

レンタルの方もとっても簡単ですね。

ということでWi-Hoのルーターの使い方は設定方法もレンタルの仕方もとっても簡単にできるんです!

少しは参考になりましたでしょうか?


Wi-Hoを活用すれば海外でも手軽にお得にネット接続ができますので
海外用Wi-Fiルーターに興味があるならぜひ公式サイトで詳細だけでも確認してみて下さい

→Wi-Hoの公式サイトはココをクリック!




Wi-HOはハワイにも対応しています。

通常プランから1ギガの大容量プランまで、さらにハワイを含む90カ国以上を1台のWi-Fiルーターで繋がる世界周遊プランまで対応しています。


通信環境もハワイで運営してきた大手通信事業者と直に提携してその通信環境を利用出来るので、通信速度や安定性も抜群です。
モチロンセキュリティーも万全です。

ですので、無料Wi-Fiスポットのように利用者が多くて遅い、繋がら無いと言う事が少なく、パスワード等たいせつな情報を盗まれる心配もいらないのです。


ハワイ旅行のおともにWi-HOでWi-Fiレンタルを是非お試しちょーだい!
お得なキャンペーンも頻繁に開催してますので、お見逃しなく!


Wi-HO!の公式ウェブサイトはこちらです



wi-ho海外ライセンスパックとは、wi-ho以外のショップ例えばヨドバシカメラ等の家電量販店など他店での販売向けにパッケージ化されたもので、中には説明書等と共に、レンタル用のライセンスコードが入っています。

そのコードをwi-ho公式HPにて入力すれば、Wi-Fiルーターの予約ができると言うものです。

どちらにせよ、公式ウェブサイトにアクセスする必要がありますし、それだったら公式ウェブサイトで直に予約手続き行なったかたが早いと思いますので、この海外ライセンスパックの良い点がいまいち分かりません。

レンタル期間はパッケージごとに決められていて、5日分と10日分の2種類があるようです。

これも公式サイトから手続きすれば1日単位でレンタル期間を選択出来るので公式ウェブサイトの方が便利なんですよね。

ということですので、wi-ho海外ライセンスパックは公式HPを利用できるのなら不要なのかな?
とおもいます。

wi-hoでのレンタルについては公式ウェブサイトをチェックしてみて下さい。


Wi-HO!の公式ホームページはこちらです



Wi-HOには通信制限があります。
料金は定額制けど通信量は使い放題ではないですので勘違いしてしまう方も多いようです。

Wi-HO通常プランでの1日の通信容量は250MBです。
これをこえると通信制限が掛かることに成ります。
通信制限が掛かると通信速度に大きく制限を受けたり、場合によってはネットに繋がらなくなったりします。

とはいってもネット利用がウェブ閲覧やメールやLINE等のチャット程度ならば通信制限の心配はまずいら無いです。

ただ動画や音声通話などを利用するとあっというまに通信制限にかかってしまうのでこれらの利用には注意する必要があります。
ちなみにHD画質の動画だと5分で溶けます。

動画や音声通話を満喫したいならホテルのWi-Fiを利用するとよいでしょう。

ちなみに旅行先で通信制限にかかった場合、原則として回復手段はないそうです。
データ容量の追加等もすることができないので通信容量内に収まるように利用しましょう。

Wi-HOの通信制限についての詳細は公式ウェブサイトでもQ&A形式で詳しく紹介されていますのでそちらも調べてみると役立つでしょう。


Wi-HOの公式サイトはこちらから!



Wi-HOは成田空港からなのにレンタルの受取と返却をすることができます。

申し込みそのものは公式サイトからでないと出来ませんが、申し込みが完了すれば成田空港で直に窓口から受取と返却が可能なんです。


成田空港第1ターミナル内にある4つのカウンターから利用することが出来ます。
出発・到着ロビーに各個窓口が2つずつあり、「QLライナー」と記載されたカウンターを目印に探すと良いみたいです。

これでいちいち自分の家に送ってもらわなくても旅行当日に空港窓口に寄って受取、帰ってきたら空港でそのまま返却すればOKなので手間が省けて便利ですよね。

一つ注意しなければならないのは、成田空港カウンターでWi-HOルーターを受け取る際は、受注確認書と本人確認の為にパスポートをスタッフに提示する必要がありますので、必要書類は忘ずに携帯すること。
それだけでなく、出国ゲートを越えてからの受け渡しは出来ないそうなので、この点もご注意する必要があります。

その他成田空港でのWi-HO利用についての詳細は公式サイトに更に詳しく掲載されていますのでそちらもあわせて確認してみると良いでしょう。


Wi-HOの公式サイトはこちらから!



↑このページのトップヘ